2007年05月29日

森理世、ミス・ユニバース2007・優勝!

 世界の美を競う「ミス・ユニバース2007」世界大会が28日(現地時間)、メキシコ市で開かれ、日本代表の森理世さん(20)が栄冠に輝いた。

 優勝が有力視されていた米代表のレイチェル・スミスさんは、ドレス審査中にステージで足を滑らせ転倒、5位に終わった。

 大会では候補者77人のうち15人が決勝に進出、大胆なゼブラ柄のビキニやイブニングドレス姿を披露し、インタビュー審査で5人に絞られ、最終候補5人が発表を待った。森さんは、準ミスを獲得したブラジル代表のナタリア・ギマラエスさんの両手を握りしめ、緊張した面持ちだったが、自分の名前が呼ばれた瞬間、感極まって涙がこぼれた。前年のミス、ズレイカ・リベラ・メンドーザさんから、3000万円相当のダイヤの王冠を授与されると、身を震わせて喜びを表現した。JTB南青山支店


 3位にはベネズエラ代表のライ・ヨナイタスさん、4位に韓国代表のハニー・リーさんが選ばれた。森さんは今後1年間、慈善団体やミスコンテストの代表として世界を回る。

 また大会の数時間前には、大会に反対する女性人権活動家らが市内の中心地に集結、「外見がどうであれ、女性は物ではない」と大声で訴える姿も見られた。
posted by trend at 23:40| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZARD・坂井泉水、転落死。。。自殺の疑いも

「負けないで」などのヒットで知られる人気ユニット「ZARD」の坂井泉水(さかい・いずみ、本名蒲池幸子=かまち・さちこ)が27日午後3時10分、脳挫傷のため東京・新宿区の慶応大病院で死去したと、所属事務所が28日発表した。40歳だった。警視庁四谷署によると、坂井泉水は26日早朝に同病院の非常階段から転落し、後頭部を強打した。坂井泉水は昨年6月に子宮頸(けい)がんを患い闘病生活を送っていた。一時は回復に向かっていたが、今年3月に肺への転移が見つかり、再び入院生活を送っていた。

 坂井泉水は26日早朝に非常階段の約3メートルの高さから転落し、後頭部を強打。集中治療室に入ったものの27日午後3時10分、両親や親族が見守る中、帰らぬ人となった。所属事務所は「日課にしていた早朝の散歩を終えて病室に戻る途中に足を滑らせた」と説明。一方、四谷署は事故と自殺の両面で調べを進めている。ビスチェ



 坂井泉水は昨年6月に子宮頸がんを患い、闘病を続けていた。周囲に気を使い、人の気持ちを大切にする人柄でもあったため、所属事務所やレコード会社のスタッフでもごく一部しか病状を知らなかった。最近のファンクラブの会報にも「体調が思わしくないけど、頑張っています」と極力心配をかけないようにしていた。

 入院中もまくら元にメモ帳を置いて詞を書きとめるなど常に創作には前向き。スタッフが「退院したらコンサートをやろうよ」と励ますと、「頑張るよ」と意欲を見せていたという。

 摘出手術は成功し、通院しながら病状を見守っていた。次回作のためのジャケット撮影の準備をしていた矢先の今年3月に肺への転移が見つかり、4月に再入院。それでも放射線、抗がん剤での治療が行われ、回復の兆しも見られていた。

 秋にはアルバム発売を予定し、3年ぶりとなるツアーも計画していた最中の訃報。所属事務所は「16年歩んできたZARD坂井泉水が、いつまでも皆様の心の中に生き続けることを願ってやまないと同時に、ファンの方々にも深く感謝いたします」とコメントした。多くのファンが所属事務所に花束を持って訪れ、事務所側も、急きょ記帳所と祭壇を設けた。

 坂井泉水の通夜、葬儀は親族だけの密葬で行われる。後日「お別れの会」が催されることになっている。

 シングル3作、アルバム9作でミリオンヒットを飛ばした坂井泉水。記憶だけでなく、記録にも残るアーティストのあまりに早すぎる死だった。
posted by trend at 23:29| Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。